2005年 04月 17日
伝説の・・・
ミュージシャンが弾ける曲
StarWars 1,2,3,4
Rock
Folk
Ceremonial
Ballad
Waltz
Jazz
Funk
Virtuoso

ダンサーが踊れるダンス
Basic 1,2
Rhythmic 1,2
Footloose 1,2
Formal 1,2
Popular 1,2
Poplock 1,2
Lyrical 1,2
Tumble 1,2
Breakdance 1,2
Exotic 1,2,3,4

このようにたくさんあります。えらべるとらべる(古!)なわけです。

が、しかし!
この他に、伝説の曲、伝説のダンスと呼ばれるものが存在するのです!

我々取材班は銀河中を飛び回りその情報を探した。




っていうテンションはいかがなものか。
自分で書いてて疲れましたw

はい、普通にもどりました。
そう伝説の曲「Western」伝説のダンス「Theatrical」ってのがあるのです。

これらはクエストによって習得できます。
クエストは町にあるシアターに居るシアターマネージャーから受けられます。

ざっとクエストの流れを書きます。
クエストは、まず舞台の上でオーディションを受けるとこから始まります。
オーディションは、3人の審査員の前で指定の演奏・フローリッシュをきっちりやるとクリア。
その次は外に出て10人に宣伝してこいと言われます。
これはどこでもいいので自分の演奏を10人に「聞く」してもらえればOK。
宣伝が終わったらマネージャーに報告。次はコンサートになります。
決められた時間演奏し、お客さんを「満足」させることができたらクリア。
d0023186_1832464.jpg

その後、20人に宣伝→コンサート→30人に宣伝→コンサートと続きます。
これらをすべてクリアすると念願の「伝説の曲」の巻物をゲットできるのです
マネージャーから巻物を拝領する図
d0023186_183228100.jpg


ということで、ミュージシャンの「Western」、ダンサーの「Theatrical」げっとしますた。
おめでとう、おれ。
あ、ありがとう、おれ。

ま、巻物を手に入れてもそれらを習得するにはそれぞれミュージシャン経験値、ダンサー経験値が40万必要なわけです。
ミュージシャンのほうはなんとか貯めて習得。
ダンサーのほうは現在習得へ向けて激しくダンス中でございますw

現在ここを見てくれた人は少ない(2人w)わけですが、
今後この記事にたどり着いた方でクエストをまだやってない人もいるかもしれないので、
その方のための「クエスト攻略」を書いておきマッスル。

ファンクションキーに、フローリッシュ1~8、演奏開始(ダンス開始)を割り当てておくのはもちろんのこと、
「/changemusic」や「/changedance」もマクロ作って割り当てておきましょう。
オーディション中、曲目(ダンス)の変更を指示されたときに安心です。

あとはコンサート開始前のお客様の好みの聞き取り。
これが重要。いや、これだけが重要w

好きな曲(ダンス)、好きなフローリッシュ、
嫌いな曲(ダンス)、嫌いなフローリッシュをしっかり聞いておいて、
あとはアカグラム飲んで、好みの曲で好みのフローリッシュ連打。これでOK。

だいたい好きなフローリッシュは2つ出てくるはずですのでそれを連打になります。
自分の時はなかったですが、好きな曲(ダンス)が2つ出てきたときは途中で曲(ダンス)を変える必要があります。

そうだ、Tipsらしいことも書いておかねば。
お客様に話しかけて答えが出てくるまで数秒のラグがありますので、
一人に話しかけたら答えが出てくる前に、次の人に話しかけましょう。
いちいち答え出てくるまで待ってたら時間がなくなっちゃいます。
そうやってとにかくどんどん聞いておく。見逃した答えは後でログチェックできますからね。
コンサートも2回目3回目になればお客様の数も増えてきます(聞き取り時間も増えます)が、
この増え方がいやらしい。
沸いてくるのに時間差があるんです。
あれ、あっちの列すでに聞いたはずだけど、あの人さっきは居なかったよな。な感じになります。
記憶力も必要かもw
記憶力に自身がない方は、先ほどの「答えを待たずに次の人クリック」。この技で増えたっぽいとこをしらみつぶしに聞いておき、後ほど演奏しながらチェックです。

がんばってください。
落ち着いてやればNPです。

えーと、今習得に向けて必死ダンスをやってるわけですが、
その「Theatrical」さらに「Theatrical 2」があるそうです。
こちらの習得は「Theatrical」を数時間(20時間?)踊ったら指示が画面に出るそうです。

【追記ってか訂正 : シアトリカル2の取り方】
40万の経験値を貯めてシアトリカルを習得したら、シアターマネージャーの向かい側あたりに立っているa choreography teacherに話しかけます。
そうすると、「新しいステップが学びたいのかい?」とスカした事を言ってくるので、ぐっとこらえて「はい」と答えます。そしたら「おいおいまだ経験が足りないようだね。もっと踊ってきな」とか言いやがるのです。
ここまでやってから、シアトリカルを数時間(20時間?)踊っていると何かメッセージが出て習得できるようになるらしいです。
(レブさん情報感謝。いやぁ、知らずに普通にシアトリカルを必死ダンスしてましたわい・・・)
[PR]

by jacob_harla | 2005-04-17 19:36 | カンティーナ日記


<< エンタ魂      AFK >>