2005年 04月 24日
DWB:其の一 ~最強伝説の始まり~

えーどもjacobでございます。
なんか知らんのですが、ここ見てくれてる人数が跳ね上がってます。
ありがとうございます。そして、毎度ながらつまらない内容ですんませんw

見てくれている人に見るなとは言えませんし、
かといって、期待に答えるほどの内容にする腕もありません。
だから謝っておきます。すいません、すいません、すいません。

はい、正式な謝罪をしたとこでいつもどおりに始めます。
今回はすごいです。なにがって、撮ったSSの量がすごいです。浮かれ気味です。

ログインしてダンス放置して夜ご飯。いつも通りです。

d0023186_18494875.jpg
自分の中でのお約束。
背後霊放置です。
小さくガッツポーズなどしながら、ご飯です。



「たらいもー」
陽気に戻るとレブさんが中身入りでした。
「おいこらヤコブ、DWB行くから用意しろ。おまえに与えられるのはきっかり10分だ。一分でも遅れてみろ、ステキなスープに変えたるど!」

いつもながら優しいレブ組長。
意味わからないけど質問は厳禁。言われるがままにシードSP前の噴水へ。





シード噴水前に着きました。
ヤクザなエンタが数人たむろってます。
d0023186_1850346.jpg

名前消してなくてすんません。
謝りゃ全てOKとか思っててすんません。ごめんなさい。すんません。

はい、とりあえず話もどします。
今回のネタであるDWB~最強伝説の始まり~は、長いです。
なもんで数回に分けます。
説明から。

DWB。
これSWGにおいても難易度最高クラスのダンジョンなんだそうです。
↓ここで勉強してきました。かってに紹介します。すいません。
http://fdt.blogdns.com/main/archives/000271.html
引用しますと、
>DWBはEndorのSmuggler Outpostからおよそ5kmの地点にある、巨大かつ複雑なダンジョンです。

どうもね、ボバフェットさんと関係の深いとこらしいっす。
ほんでなんと、あのボバさんがお持ちになってらっさる、
JetpackやらMandalorian Armorなんつうステキアイテムをげっと?するダンジョン。

とはいえ、今回のイベントは趣旨が違いました。
端的に言うと「難攻不落といわれるDWB。ここに行ける人って少なくない?みんなで集まってワラワラと見学に行こーよ。エンタ?戦闘能力0?問題なっしんぐ。」
ステキなイベントを計画した誰か?に感謝。

エンドアのスマグラーアウトポストに参加者が集まりました。
d0023186_18501880.jpg

集まり始めの写真です。
この後もぞくぞくと集まり、グループが3つか4つ出来てましたので60人前後ですかね。
もうすんごい人数です。

グループの性格は大きく分けて2つ。
「A:ガチンコ戦闘チーム」「B:へなちょこチーム」
ステキなイベント企画っぷりです。
Aチームが頑張って進んで、Bチームはキャーキャー言いながら邪魔にならぬようついていくわけですw
当然私は、へなちょこチームなわけですが、唯一お役に立てるエンタバフを担当させてもらいました。

みなさんにバフが行き渡っていよいよ出発です。
スマグラーアウトポストから5キロに目的のDWBはあります。
エンドアはもとより、タトゥイーンでさえも出歩くことの少ないへなちょこな私。
もう不審者におびえる小学生状態。集団に離れないように5キロ移動。
DWBの入口に到着。
d0023186_18503113.jpg

赤い点々におびえるとかそんなレベルちゃいました。
赤い点しかないとこなわけです。
オノを握り締めた手が汗ばみます。

覚悟を決めました。母ちゃん、おれやるよ。
最強伝説はここから始まるんだ。
ゆっくりと入口へ一歩踏み出しました。
〔つづく〕
[PR]

by jacob_harla | 2005-04-24 18:07 | カンティーナ日記


<< DWB:其の二 ~死闘編~      お客様の中にCHさんはいらっし... >>