2005年 04月 24日
DWB:其の二 ~死闘編~
うおぉぉぉぉぉ!
戦闘能力は0だ!だからなんだ。おれはやる。やるぞ、母ちゃん。

DWB。難攻不落のダンジョン。
敵はデスウォッチなんちゃらやら、バトルドロイド、さらにはスーパーバトルドロイドなんぞがあふれている。
Aチーム、ガチンコで戦うチームから、へなちょこチームへ指示が飛ぶ。
「走るな、歩け!歩けば敵は新たに沸かない」
「しゃべるな!しゃべると沸いてくる」

やる気に満ち満ちて俺らは歩く。静かに歩く。

それでも降りかかる火の粉。
かくなる上は、かくなる上はああ!!!
d0023186_1854183.jpg

うおぉぉぉ。食らえ渾身のオノアタック!
これでもか、これでもか。

・・・効いていない。
うぬぬ。ならばこうだ。
d0023186_18541918.jpg

らいふるぅ。
ばきゅーん!

・・・ふむ。
d0023186_1854348.jpg

ふぉぉぉぉぉ。
とりゃぁ!

・・・
・・・
・・・





d0023186_1855053.jpg痛てっ、くそぉ。
よいしょっと。
まだ最初のダウンだ。
負けはせぬ。
まだ一つ目だ。


d0023186_18552238.jpg
ふたーつ


d0023186_18553485.jpg
みぃーっつ


しゅうりょー。
メダカさんごめんなさい。
あなたから受けたバフ、最初の部屋で失いましたw

そうか。
おれってば、本当に役立たずw
むしろ邪魔。
ドクターにとっては手間を増やすだけの存在だったのだーーー。
〔つづく〕
[PR]

by jacob_harla | 2005-04-24 19:03 | カンティーナ日記


<< DWB:其の三 ~死の向こうに...      DWB:其の一 ~最強伝説の始まり~ >>