2005年 04月 24日
DWB:其の三 ~死の向こうに見えたもの~
う、痛っ。
そうだ、俺はやられたんだ。
スーパーバトルドロイド。敵ながらあっぱれ。
あんた強ぇえな。

みんなゴメンよ、俺にはまだ早かったようだ。
気にしないで先へ。
先へ行ってくれ。

あぁ、キレイな夕焼けが見える。

ん?だれか来る。
d0023186_18574574.jpg


誰だアンタ。
おれはほっといてくれ。





立ちなさいjacob。
d0023186_1858093.jpg
あ、あんたは・・・・
立ちなさいjacob。ここで終わっていいの?

もう時間的にエンタの神様は終わってるわ。
あなたは先に進むしかないの。

さぁ、立つの。
元気を分けてあげる。

d0023186_18581554.jpg

な、ないすアングルーっす。
ステキっす、ロミさんw


そうだ。
行かなくては。
無理しなくていいんだ。
俺は俺にできることをするだけだ。

はぁい、ダンス!
d0023186_18583287.jpg

あんど、ミュージック!
d0023186_18584575.jpg


こ、これでいいんすね。
d0023186_18585811.jpg

そうよjacob、それでいいの。
さぁ踊るわよ。
はい!おどりまっす。

でも、みんな後ろで頑張ってますけどぉ。
d0023186_18591194.jpg

いいの、踊りに集中しなさいjacob。
踊り続けるのよ。
おほほほほほーーーー。
〔まだ、つづく〕
[PR]

by jacob_harla | 2005-04-24 19:40 | カンティーナ日記


<< DWB:其の四 ~最後に立つ者~      DWB:其の二 ~死闘編~ >>