2005年 05月 23日
帝国軍入隊とJSFその2
ども。
長くなったのでその2です。

AT-STとの悲しい別れを乗り越え、「死の森」に突入です。





「死の森」です。
ここってビークル呼びだせないものなんでしょうか。
なんか呼びだせなかったんですが、
自分の不具合なのか仕様なのかわかりません。
それがSWG。



入って地図を開くと、地図の右のほうにスカウト・トルーパーへウェイポイントが出来てます。
その道には赤い点が・・・

当然からまれて戦闘になります。

d0023186_15524620.jpg

ごらんのように、こいつのCLは34です。
しかーし、ヘルスは18917。

なんだこれw

けっこう厳しい戦いになってしまうもなんとか撃破。


ウェイポイントまで行くと、スカウト・トルーパーが2名。
近くに赤い点が大量に・・・

大量の反乱同盟軍が襲ってきますw
それほど強くもないので、落ち着いて一人ずつぬっ殺します。

ちくちくヘルスを削られて、最後のほうは危なかったw

反乱軍どもの死体と私とスカウト・トルーパー
d0023186_1553138.jpg



帰り道でさっきのアイツにからまれながら、基地へ帰還。

戻ってみると、Admiral Kriegが言います。
下の階へ行けと。


いきましょ。


はい、

着きました。





d0023186_15531776.jpg



と、父さん・・・なぜここに。


あ、違う。


ベイダー卿、なぜここにw


とりあえず正装に着替えて、と。

d0023186_15533893.jpg



激しくパフォーマンスっと。
d0023186_15535659.jpg



そしたらベイダー卿が言うわけです。
「よく来た、jacobよ。お前は皇帝に多大なる貢献をした。私の指導のもとで、さらなる能力を発揮してくれるものと期待している。」
「お前には我が帝国軍艦隊を指揮し、反乱軍どもを打ち破る能力があると信じている。jacobよ、失敗は許されぬ。」
「お前には、私がかつて使用していたスター・ファイターを与える。この破壊兵器を操縦することで、敵にはもちろん、我々帝国軍パイロットの間にも、お前に対する敬意と畏怖の念を植えつけることができるだろう。」
「期待を裏切ることのないようにしろ。」


は、はい!!

d0023186_1554918.jpg

ジェダイ・スター・ファイター、ゲットしましたw


しかしスマグラー同盟3段目終えたとこな私に、まだ操縦資格はありません。
たぶん、キツいミッションなんだろーなー。

ここは後回しにすっぺw


まぁベイダーさん、そう堅苦しいことばっか言わずに、ゆるりとやりましょーや。

エンタって職業知ってます?
そうそう、CUで不遇な時代を迎えちゃった、あのエンタ。

さっきのナイスパフォーマンス見たっしょ。

けっこう楽しいんすよ。

やってみる?

やらない。あ、そう・・・

そかー。

なるほど。

ふーん。



これナラーゴン。知ってる?ステキアイテムw
d0023186_1554233.jpg

こら、ダークトルーパー!「?」とか出さない!

いい音すんだよ。
やってみな。

d0023186_15543890.jpg


弾けない?
んだよぉ。あんた強いけど、不器用だねw

d0023186_15544971.jpg

こうやんだよ。

というわけで、ベイダーさんにミュージシャンの指導してみましたが、
彼には才能がないようですw

しかし、
エンタの職には関心を持ってくれたみたいです。

ノリノリだしw
d0023186_1555420.jpg


そんなこんなで遊んでたら、猛烈に眠くなって、そのまま寝落ちしてました。
d0023186_15551937.jpg

こんな状態でw

この間にクエストでここに来た方、ムードぶち壊しですみませんでしたw
ここでお詫びしときますw


ベイダー卿から受けた最終宇宙ミッションですが、
後日、マスターパイロットのファリンさんに手伝ってもらってクリアしました。
ありがとうファリンさん。

途中、味方の帝国機に弾が当たってしまい、周り全部敵っていう強烈な事になりましたが、
逃げ回っているうちに、ファリンさんがミッションの敵を殲滅してくれましたw

ふっふっふ。
よし、JSFも手に入れたことだし、除隊して反乱軍にでも入ろっとw
[PR]

by jacob_harla | 2005-05-23 19:43 | カンティーナ日記


<< ある日の日常      帝国軍入隊とJSFその1 >>